ホームページ制作費用について

ズバリ!とは言えないホームページの制作費用

ホームページ制作のお問い合わせで一番多いのは、やはり「費用」についてです。

「ホームページをつくるのにいくらかかるの?」というご質問を頂きます。

ざっくり、100万円台が多いです。
ですが、20万で作ることもあります。
時には、300万かかることもあります。

ズバリと金額を言いたいのですが、金額幅が広いため
一概に料金をお答えするのが難しい...というジレンマがあります。

ホームページ制作の費用は「車」や「家」を購入するときに近いのかもしれません。

車を買うのにいくらかかる?

車を買うと言っても、
とりあえず動けばいいなら20万円でも買えると思います。

家族と荷物を載せる車なら150万円くらいでしょうか。

乗り心地もスピードもデザインも自動運転も燃料も全て満足のいくもので備えた車で数千万はかかります。

車も家もホームページも目的に応じるため予算幅が広いのです。

本来であれば、目的を達成するために何が必要か…
という点から予算を算出するの流れですが、そうは言っても予算感を掴みづらいですね。

予算感の検討つかない場合は過去の広告宣伝費を参考に

まずは過去に自社で実施した広告宣伝費(CM、チラシ・パンフレット制作など)から予算の検討をスタートするのもいいかも知れません。

同等の費用であれば、過去に行った施策との比較もしやすいかと思いますし、自社の予算感とのズレが少ないかと思います。

手出しを抑えるなら小規模持続化補助金などを活用する

予算を抑える手段を考えるよりも、補助金を使えるのであれば、そちらを活用する方が断然結果につなげることができます。

小規模持続化補助金等を使えば条件により50万円〜100万円の費用は補助金から補填されるますので条件に合う場合には是非ご活用をおすすめしております。(補助金申請のサポートもしております。)

そうは言ってもどのくらいの予算でどのくらいの効果があるのか知りたい方は

そう入っても予算と効果は気になるところですよね。
他社の記事ですがホームページ制作費用に関するアンケートが大変参考になりますので金額感を知りたい方は、是非ご参考にされてください。

WACULテクノロジー&マーケティングラボ

予算と成果にはきれいな相関があった。成果が出た割合を「成功する確率」として捉えると、コーポレートサイトの場合、予算が300万円以上の場合は69%の確率で成功するが、100万円未満の場合は30%まで下がる。また、少額だと失敗確率が46%と非常に高い。

ランディングページも同様で、予算が50万円以上の場合は60%の確率で成功するが、25万円未満の場合は37%に留まった。つまり予算が少ない場合、予算が潤沢な場合と比較すると成功確率が20〜40%も下がる。
引用:WACULテクノロジー&マーケティングラボより

弊社へのご相談・お見積もり依頼は無料です。
また参考となるお見積もりや基本的な料金などは個別にご案内しておりますので、
ご興味がある方は、お問い合わせくださいませ。