SaaS支援サービス

AI新時代の業務効率化を実現する環境を。

コロナきっかけで、多くの企業が様々なSaaSを導入して業務効率化を図ろうとしているかと思います。ある調査によると、2020年時点の企業のSaaS数導入数は1~10個の企業が80%だったのに対し、2022年の調査では、10個未満の会社は28.5%と減少し、それ以上活用する企業が圧倒的に増えている傾向があるそうです。

SaaSの導入・利用目的も「業務効率化」から「コスト削減」に移行している傾向が見られている反面、7割以上の企業で未使用アカウントを保有しており、そのうち半数近くは月額50,000円以上の浪費が発生しているそうです。さらにSaaSのID・パスワード管理に約4割の企業が月に10時間以上掛かっており、SaaSを導入して業務効率化が進む一方、新たな業務負担や経費がかかっている側面も見受けられます。

ChatGPTの登場によりSaaSの効率化も新局面に

SaaS企業はChatGPTの機能開発が急務となっており、
企業もAIを導入することで今後、業務改革が飛躍的に進むと予想されます。

SaaSの管理に苦労する企業も多い中、最近ではChatGPTの登場により、企業は膨大な情報をChatGPTに学習させることで、SaaSを介して様々な場面でChatGPTの恩恵を受けることが期待されています。今後ますます企業でのSaaSの活用は重要度を増し、劇的な業務改善を行う上では避けては通れません。

SaaSを提供する側も、ChatGPTを活用することが、今後の生き残りを左右するため開発競争が急ピッチで進んでいます。

企業が来るべきAI新時代に向けて取り組むべきは、現在の導入しているSaaSの環境を整理し、無駄なSaaSの廃止やSaaS同士の連携、または将来的に成長するSaaSの選定・導入など、AI時代に向けたSaaS環境の最適化を行い、ChatGPTの活用を最大限発揮できる環境を整えることだと考えます。

当社では、お客様がSaaSの有効活用を行えるよう、適切なSaaSの選定や導入のサポート、そしてSaaS同士の連携等の支援をいたします。

SaaS支援サービスの取り組みについて

弊社のSaaS支援サービスは、以下の3つの柱で構成されています。

1.SaaS選定の支援

現在、SaaS市場は飽和状態にあります。同じようなサービスが複数存在しているため、どのSaaSを選定するかは非常に重要な課題となっています。実際、同じ種類のSaaSと言っても、性能には大きな差があることがあります。利用者が増え、解約率が低いSaaS企業の場合は、安定したサブスクリプション収入や資金調達で多くの研究開発費を投入して機能の充実を図ることができます。

このようなサービスは、将来にわたっての利用を想定して開発されているため、使い勝手や機能性に優れ、ユーザーからの声を受け常にアップデートされいることが多いです。さらに今後のAI対応でも大きな差が生まれるでしょう。

弊社ではお客様の業務内容やニーズに応じて、将来的に機能充実が図ることができる最適なSaaSを見極め、提案し、導入することができるよう支援いたします。

具体的には、お客様の業務フローを把握し、どのようなSaaSが必要なのかをヒアリングします。また、同じ種類のSaaSでも機能性や使い勝手など、お客様の業務に適したSaaSを選定することで、業務効率の向上やコスト削減に繋がります。

SaaSの選定は、長期的な視野で考えることが大切です。将来にわたっての利用を想定したSaaSを導入することで、長期的なコスト削減や業務の効率化が可能になります。お客様の業務に合った最適なSaaSを選定し、導入するために、弊社の支援を是非ご活用ください。

2.SaaS導入・設定の支援

SaaSを導入する場合は、SaaSのカスタマーサポートに沿って導入を進めますが、技術的なサポートや業務フローの把握、既存システムとの連携など、導入にあたって考慮すべき点が多岐にわたるため、お客様の導入をサポートし、データの一元化や業務の自動化などを実現し、本当の意味での業務効率化を図ることができる環境構築を提供いたします。

3.SaaS運用・最適化の支援

SaaS導入後の運用や最適化も重要なポイントです。弊社では、定期的なレビューやフィードバックを通じて、SaaSの運用状況を把握し、改善提案を行います。また、新たなSaaSのアップデート情報や機能追加・ChatGPTを活用した新たな機能のキャッチアップ情報をお客様に提供し、最新の機能を活用した業務改善を支援いたします。

ChatGPTが誕生した前と後では業務のあり方自体を根本的に見つめ直すことが必要になります。その際、SaaSの有効活用は不可欠であり、弊社のSaaS支援サービスがお客様にとって最適なソリューションとなることを目指しております。ぜひお気軽にお問い合わせください。

WEB・ITなんでも相談会

こちらから個別相談の事前予約が可能です

※予約優先となります。空きがございます場合は予約がなくても対応できます。