ついに実装!Instagramがキーワード検索に対応へ

ソーシャルメディアのプラットフォームであるInstagramは、今後、検索機能を設けキーワードによる写真・動画検索に対応すると発表がありました。

ハッシュタグでははっきりしなかった検索がキーワード検索で容易に

Instagramでは、実際の検索結果が表示されるのではなく、アカウントや場所、ハッシュタグなどを元に、検索結果が表示されます。

例えば、誰かが熊本のカレー店を探す場合、地図から投稿を探すかまたは#熊本カレーなどのハッシュタグのいずれかを検索しなければなりませんが、ここにキーワード検索が追加されます。

Instagram責任者曰く、「私たちは、検索結果ページをフル活用することで、興味のあることをより深く掘り下げることができるようにしています」と述べています。

今回のアップデートにより、Instagramで「熊本 カレー」を検索すると、ハッシュタグやアカウント、場所だけではなく、熊本カレーに関連する写真や動画、ストーリーが結果として表示されるようになります。

これは、見たいユーザー名やハッシュタグがはっきりしない場合に特に役立ちます。
まずは英語からのスタートですので日本語に対応するのはまだ先になると思いますが、将来的には利用できるようになるようです。

今後のInstagramについて

さらにこの新しい変化について、Instagramは「あなたが好きなものを見つけられるように、すべての機能をデザインしています。私たちは、利用者が友人と共有するための楽しいものを発見できるように、常に改善に取り組んでいます。"今後の投稿で、Instagramの仕組みをもっとご紹介できることを楽しみにしています。」ということで更なる仕組みを検討しているようです。

Z世代を中心に”ググる”から”タグる”にトレンドが変わりつつあり、その流れが加速しさらにSNSを中心としたネット社会になるかもしれませんね。(検索対策SEOのような考えがSNSにも必要になるのかも)

まとめ

最近Instagramはこのキーワード検索のほか、ショッピング機能を強化するなどInstagramの大幅な強化に動いているようです。Facebookという企業は広告利益に依存しているため、今後はメタバース企業になるといった発表もありましたし、脱広告依存の体質づくりを急いでいるのかもしれませんね。