平成29年度IT導入補助金 採択結果について

熊本県内の企業様3社でIT導入補助金の採択がされました

平成29年度IT補助金の実施が1月31日で終了しました。

SHIN株式会社は第三次募集でIT導入支援事業者の指定を受け、熊本県内の企業様3社のホームページ制作およびリニューアルで補助申請を行い3社とも採択を受けることができました。

IT導入補助金とは、正式名称を「サービス・生産性向上IT導入支援事業」と言い、少子高齢による働き手不足や労働力低下を食い止める対策として中小企業の業務効率化を行うITツール導入を支援するために費用の一部(最大50万円)を補助する仕組みです。(→IT導入補助金についてはこちらをご覧ください)

業務効率化を行うことが前提となっていますので、システム開発やITツールの導入などがメインとなり、直接的に生産性が上がるとは言いにくいホームページのリニューアルは当初補助金の対象外でした。(ホームページは売り上げをあげるという趣旨になるため)

そのため、弊社でのIT導入支援事業者への登録を見合わせていましたが、途中から制度が変更し、ホームページのリニューアルにも利用できるとなったために弊社でも支援事業者の登録を行いました。(予想以上に全体での申請が少なかったため適応範囲が広がったのだと思います)

事業実施期間が非常に短かったためギリギリでの申請になりましたが、無事に終わりお客様も喜んでいただけました。

IT導入補助金 採択内容

平成29年度 IT導入補助金の補助率は導入費の1/2、最大50万円

(平成30年度の実施内容については現在発表待ちです)

申請金額 補助金額 実質制作費
企業ホームページリニューアル① ¥1,000,000 ¥500,000 ¥500,000
企業ホームページリニューアル② ¥1,500,000 ¥500,000 ¥1,000,000
ランディングページ + BASE ECサイト構築 ¥345,000 ¥172,500 ¥172,500

2019年のIT導入補助金実施について

2019年1月28日に行われた安倍総理の施政方針演説の中で「IT補助金、持続化補助金により、生産性向上への取組も後押しします」と発言され実施の見通しで、上限額は450万と昨年の9倍以上になるようです。補助上限が上がるために競争が激しくなるので駆け込みではなく事前にしっかりと準備しておくことが採択につながると思います。

金額面から業務効率化を実現するシステムの導入がメインになるかもしれませんが、弊社の方でシステム開発も合わせて行なっておりますのでどうぞお気軽にご相談ください。